インスタ映えするスポットを紹介していきます。

俺の12年間は無駄ではなかった

転売で知り合った方がプログラミングを習いたいという事で0から1に引き上げる事を3日間つきっきりで教えさせて頂いた。

勤人時代にも新人教育をやる機会があったんだけど、その時と違いなんとも言えない達成感を感じられました。

勤人時代はそこまで聞いてねぇよ的な感じの反応が多くあり、そこまで感謝される事がありませんでした。というか金もらってんだからそのぐらい教えて当たり前でしょ的な反応だったな。

本当に自分の教える事をありがたく聞いてくれるし感謝されまくる。

もしかすると自分は勤人時代にそういう感謝とか気持ちとかが欲しかったのかもしれない。

大学で4年情報学部で学び、勤人になってからは8年間コンピュータを触ってきたけど、バグを起こしたら怒られるだけで、金払っているから当たり前でしょと感謝されない環境にずっと身を置いていたから、感謝に飢えていたのかもしれない。

それが写真をとったら感謝されるカメラに繋がってるんだろうなと思った。

人のために何かして金じゃなくてもいいから本当に感謝されるのが、欲しいものなのかもしれない。

それと感謝される事によって自信になるなと思った。教えている姿はとても自信がある姿だと言われたので、それがあれば他でもできる気がする。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

カテゴリー